スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

a kind of hot

無題

スーパーマン 「man of steel」を見てきました。

今までのほのぼの系とは一線を画す映像とストーリー。

スピード感が新しい。

あまりのスピード感で戦っている姿がわからず、残酷な印象がないのでお子様でも見られるように作られています。

ただ、あまりにも強すぎて、どんどんビルが壊されていく様子は、ウルトラマンと怪獣が戦うような感じだし、どちらも強すぎて、テレビ番組の「ホコタテ」を思わせます。

スーパーマンの地球の養父はケビン・コスターで養母はダイアン・レイン、宇宙の実父はラッセル・クロウとだれに似ようがきれいに育ちそうな感じ。
実際きれいに育っているんですけど。

サイドを固めるキャストも CSI の や low and order に出演されている俳優さんだし、面白いです。

最後の女性の軍のキャプテンの表現した言葉、a kindo of hot が今回のスーパーマンの代名詞にぴったりかも。

映画を観終わって外に出たら、入れ違いに次の上映を見ようと入ってきたアメリカ人らしき男性は胸に「S」マークの入ったTシャツ着用してましたよ。

どの映画を見るのかすぐわかりますよね。

Comments

SUBJECT
NAME
URL
COMMENT
PASS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。