スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座にて髪つながり



銀座で買い物を済ませ、帰ろうと歩いていたら、声をかけられました。
聞けば、カットしませんか
とのこと
今朝鏡を見て、来週あたり行こうかなーと思っていたところだったので、そんな人に声をかけているんでしょうねぇ。
新人のカットモデルではなく、カットには自信がある方が普段の半額の料金でカットしますとのこと。
普段ならお断りするのですが、今日はほかによるところもないしまだ時間も早いので、まあ、毛先ぐらいならいいかななんて思ってカットしていただくことにしました。

連れられて行った美容室は青山が本店だそうで、凝った内装。
銀座や青山にこれだけの資金をかけて営業しているのだったら、怪しいお店ではないと思ったところ、
あいさつにいらした店長さんがホストのような雰囲気で怪しい。

さらに、私をカットしてくれるという担当の方がいらしたら、なんと!70歳ぐらいの女性で、源氏名が「おかん」

途端に不安になり帰ろうかと思いましたが、まあ、まあ毛先だけだからと思っていたら、
カットに自信があるので形を変えたい風な話の展開。

しかし、ここは私も譲れません。
いきなり気に入らない髪型にさらたら後悔するのは目に見えてます。

そこで今、やっと伸びてマッシュボブにやっとなったので、形は変えたくないんです。

担当さんは、それなら襟元の癖のあるところをなんとかしましょうねということで落ち着きました。

神戸からいらしたというその女性は店長のお母様で、関西特有の明るさ。
すきばさみを使わないポリシーのようで、ハサミで丁寧に髪のボリュームを抑えつつ、マッシュルームの丸みがでるようにカットしてくれました。
次回行くかどうか、どうしよう・・・・

その後、プランタンのビゴのお店で買い物をしたら、お店の人がもう1か所で何か買われたらトリートメントを差し上げますと、なにやら用紙をくれました。
特に買うものもないし、どうせサンプル程度だろうからいらないなあなんて思っていたのですが、お向かいのお店でジェラートを食べたらそのお店でも1か所にカウントされるとのことです。
お店の方が出してくれたのは↓のトリートメント。
サンプル程度の小さなサイズの物だと思っていたら、普通サイズですよ。
プランタンさん太っ腹です。

なんだか、今日はお得な1日でした。



iPhoneから送信

Comments

SUBJECT
NAME
URL
COMMENT
PASS

No title 

yasukoさんじゃない話みたい。関西のおばさん、まるで私みたい?に厚かましいのかな

No title 

スカウトする人はまた別の若い男の人だったの。
なんだか、話を聞いているうちに、こういう営業方法でこのお店はどういう仕組みになっているのか、ということに興味が出てきてしまったのよね。
こうやって、だまされないぞって自信を持っている人ほど騙されるらしいから、こういう冒険はもうやめます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。