バベルの塔展





上野の東京都美術館にブリューゲルのバベルの塔展を見に行ってきました。
ブリューゲルの絵は細部が小さすぎて、肉眼ではではわからない部分が多いので、双眼鏡を持って来てみている方もいました。
その様子を見て、美術展に双眼鏡という発想がなかったので新しい発見です。
次回からは、持っていこう。
とはいえ、今回は拡大したものを、展示してあったり、CGで動画にして見せてくれたりとその小さい部分をフューチャーしてありましたので、双眼鏡がなくても十分楽しめます。

さらに、東京藝大では立体化したものを展示でしてあり、そちらではプロジェクションマッピングや、アニメ化したものも展示字てあるので、場所も近いこともありお時間のある方は、そちらも行かれると楽しめると思います。
















Comments

SUBJECT
NAME
URL
COMMENT
PASS